スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不発!!
- 2010/08/14(Sat) -
不発!!無念!!

夏休み。
キャンプに気合入れすぎて釣行予定を入れてなかった。
今日しか行けないと急遽利根川へ!!
ヒレピン山女魚釣ってやるぜ!!!!!!

気合を入れて、昭和ICで高速を降りて一般道へ。
天気が悪い。
曇りだけなら良いのだが霧が、、、、すごい。

予定⇒午前中は下の方で、午後は水上もしくは片品川へ。

5:00
開始、、、、、、、、、。
少し日が昇ってきて霧も晴れてくる。
あっという間に二時間経過。
不発。

10:00 
未だ不発。
片品川へ移動。
IMGP0619.jpg

IMGP0621.jpg

昼寝!!この時期は暑いからね、休みながらのんびりと。
IMGP0624.jpg

12:00
再開
「パン!!パン!!」
えっ?

「パン!パン!、、、、パン!!!」
後ろで猟やってる!!
近い、怖い!!
IMGP0629.jpg


どうなんだろう、動く物へ撃ってるのかな?
それともそんなに素人でもないのかな?
万が一当ったら?
そんなに飛距離のある銃ではないのかな?
猟に関しては無知故にわからん、撤収!!!!

14:00
利根川本流へ戻る。
夕方までのんびり釣りしたが、、、、、、、。

今回は見事に不発!!!
ボウズで帰らないことが上達の基本だって。
無念!!!!!
この記事のURL | 2010 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一週空けて週末釣行 7/17
- 2010/07/17(Sat) -
一週空けての釣行!!7・17!!

シーズン中はどうしても毎週釣に行きたくなる。
先週から降り続く雨、週末には梅雨明けの予報。
この雨で魚が動くぞ~~~!!
水が落ちていれば大チャンスかも。
出撃!!!!!!!!

ということで、犀川へ。
前日からライブカメラをチェック、未だ水は引いていない。
そして濁流。
いつものポイントをチェック!
物凄い水量。
河原まで水が来ている、こりゃ無理だ。
717 1

717 2
続いて、昨年大物を釣ったポイントへ。こちらも無理。
夜から合流予定の親方へメールで報告。
河川変更することに、長野から山梨へ移動。

高速を使って移動も良いけど、途中には数々の名河川!!途中でおりて水量や水質をチェックしながら行くことに。
とにかく川を見ることが上達の第一歩と考えてのんびり移動。

まずは、長野の河川。
ここではミミズを採って行こう。
717 3

717 4

カエル、蛙!!
717 5

途中釜無川、濁りはそんなにひどくはない、若干。
甲州街道をひたすら走る。
そして、到着。
717 7

夜は宴会です。
なぜか火を焚きたくなるんだなぁ。
717 6

今回もBIGレインボー狙いで、太糸でチャレンジ!!
久々の雨あがりか、魚はすごい勢いで喰ってくる。
1投一匹のような感じ。
デカイのはなかなか出ない。
たまに山女魚も交じるがサイズは上がらない。
少し釣り下ってみるも、ブヨが寄ってくるから退散。
717 8

移動距離も、時間も二回分位かかったのに、釣果はいまひとつだった。
まぁ、こういうのんびり釣行もたまにはね。
いつも釣果ありきで、ギラギラしてても疲れるよ!!
この記事のURL | 2010 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
モソモソ?ブヨブヨ!
- 2010/07/04(Sun) -
モソモソ?とブヨブヨ!!

今週も雨が続き、水量の変化が活性の変化つながっていればチャンス!!!
仕事も週頭にひと段落したので、前日から行く気満々。
しかし、予報は⇒大雨注意報!!
断念しようか?無理かな?とワールドカップ見ていたら、思いのほか雨足は弱い。
出発!!!!!!

狙いはデカレインボーでいそいそと中央道を走っているとふと、長野方面で、さしてきている山女魚の好釣果情報を思い出す。200km、長野まで行って山女魚ねらいか?近場でレインボーか?う~ん、、、、、近場で!!

以前に太糸ぶっちぎられたデカレインボーポイントへ。
いつもどうりに流すも、反応なし。

白泡の消える流し終わり付近でモソモソっ、モソモソっ!!

んん?当り?

もう一度!!
モソモソっ、モソモソっ!!
合わせず、送り込むとビビっ!!喰い込む!!合わせ!!
あれっ?フッキングしない!!!
再、流す、モソモソ、送り込む、ビビ、合わせ、フッキングしない!!!!!
まいったなぁ、針をひねってみる。
糸は常に張り気味に流してみると、今度はフッキング!!
そんなに大きくはない、安心して慎重に取り込む。

山女魚だ!!尺くらいある!!嬉しい!!
ヒレピン山女魚

100703泣き尺

201007033  201007034

モソモソはこれだったか、嬉しいモソモソだ。
その後ポイントを変えても今日はモソモソだった。
当るけどフッキングしない、数匹の中型レインボーが出たが毎回針をひねったり
喰い込ませたりと釣りあげるのに苦労する変な一日だった。
着水と同時に喰ってるケースもあったから活性は高かったと思う。
不思議だなぁ。

ちなみに山女魚はリリース。
鼻の曲がった大物になってくれと、リリースしたらさらに大きい魚が喰ってくると願って。

ブヨブヨ!!

蚋にやられた!!
二か所!!
強力な虫よけクリームをしっかり塗っていたのだが、、、、、、、。
刺されたというより蚋は咬まれたというほうが正確だと思うが、
患部がブヨブヨに腫れるから?蚋?ブヨ?
この記事のURL | 2010 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2週連続利根川釣行
- 2010/06/20(Sun) -
2週連続で利根川へ!!

まずは1週目の釣果!!チビヤマメが数匹!!
613(1)

20cmくらいかな?
尺越えの大山女魚狙いで来てるのに、、、、、、、。
613(2).jpg

ByeBye!!.jpg
バイバイ!!

魚はどこにいるのか?
どこを通って遡るのか?
本流で遡上魚を釣るにはこれをわからなくてはいつまでたっても釣れそうにない。
川を良く見て魚の通り道、流れをよーく見てみる。
う~ん、足元によさげな流れがある、(これいつもなんだよなぁ。)
近くまで寄ってみるとわかる、遠目には同じに見える。
近くまで寄ってしまうと、魚は警戒してしまう。
難しい、、、、、、、、、、、、、、、、、、

なんて考えてると夜も眠れず。
今週は餌箱の補修やら、車の試乗やら、仕事の整理やら、いろいろ予定は考えていたが、、、、、
耐えきれず、急遽2週連続で利根川へリベンジ!!!!

勢いよく河原についてみると、予想してた以上の物凄い濁流(ヤバイ)。
しかも霧がハンパでない、目印なんか見えやしない。危険度高し!!
620 濁流 620 濃霧
魚の通り道と1週間考え続けた流れも、霧の向う。
無念!!

ダムの上なら、濁りも、水量もなんとかなるのではと移動開始。
さすが上流部は雰囲気がいい。
620 利根漁協エリア到着
霧は有るが、濁りはほとんど無い。

水量が多いのか、岸から数歩程たちこむとすぐに腰上まで水位がある。
バランスをくずし、着水!!ウェーダー浸水!!
携帯とカメラは防水済みだから問題なし!!!!!!!!!

ラインは0.8号、餌はミミズ、反応無し。⇒⇒餌をクロカワにCHANGE!!ラインも0.6号に。
竿にラインが固着して狙いどうりに餌が飛ばない、スルスル糸が落ちていく、、、、、、
なんて思っていたら、そのまま喰い込んでるし!!!!!!!
慌てて合わせて、上竿に⇒魚が暴れる、水面により沿うように竿を寝かす。
狙いどうり上流に走り、取り込み完了!!!!!!!!!!
620 ようやく釣れた!!

620 27cm
ちょっと細身だけど27cmくらい。尺には届かず。
リベンジ?いやいやまだまだ。
次につながる2週連続の利根川だった。
この記事のURL | 2010 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
残念な釣果
- 2010/05/30(Sun) -
残念な釣果

取引先の社長さんから、
腹パンのヤマメが釣れるよ。鮎が始まるまでに尺山女魚釣らないと!!
アドバイスを頂戴し、山女魚狙いで出発!!

教えてもらったポイントへ行くといかにも。
瀬上のトロ場、岩陰。
よしっ、攻めるベ、攻めるべ。
いかにもなポイント

いかにも2

ひたすら反応無!!
なんか変なんだよなぁ、と思ってたらすごく寒いことに気づく。
手も悴んでくるし、霧雨で体がどんどん冷えていく。
ウヘッ!!!!

体温回復
体温回復

再度ポイント探し、下流まで釣り下るも。
反応無し。

残念な釣果

残念な釣果でした。
この記事のURL | 2010 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。