スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Black Marlin!!
- 2010/07/25(Sun) -
カジキ トローリング!!

ちょっとスペシャルな釣り!!
今週は取引先の方にお誘いいただいての、トローリング。
カジキマグロトローリングでは有名な方。

トローリングに関してもすごいのだが、乗船するゲストへの心遣いがとてもすごい。
若手の参加者にも分け隔てなくゲストとして気を使っていただき、とても素敵な時間を過ごさせていただける。

一日目は朝からトローリング。
いつも磯釣りで出かける下田沖根、伊豆七島の間がターゲットエリアのようだ。
酔い止めを飲んでいるから眠気が、、、、、、。
725 1

725 2

夕方まで流すも魚影は見ることはできず。
船長とても悔しそうだ。

725 4
夜は神津島の港へ停泊。

温泉へ!!
725 5
こんなの釣れたら凄い!!

準備してきた夜釣りセットを持って堤防へ出かける。
フグのみ。
エギや青物狙いでミノーを投げるも反応なし。
良く見ると、潮が全く動いていない。
潮止まり!!これじゃぁ、無理だ!!

二日目、朝食後出船!!
同じく、酔い止めを飲んでうとうとしていると船内騒がしくなる。
魚、魚!!!!
船長がエンジンをあおって、魚を誘う。

ジィー!!!!!!
725 6
すごい勢いでドラグがでる。
カジキきたー!!!!!!!!!!!!

ロッドを握るのは、渓流では同じ山梨の河川へ通っている方。
最近は主にルアーで山女魚をやっている方だが、海も川も釣経験はとても豊富で詳しい。
725 8

すこしも慌てず、おちついた様子で、リールを巻く姿はさすがだ!!しかしあまりにもリールサイズがデカイ。
725 7

後少しでリーダーというところで、また下へ潜るカジキ。
確かにカジキだ。
ここから2時間。
潮目に乗せて魚を浮かせようといろいろやってみるも、すごい重量感。
みているこっちもひやひやだ。
リールトラブルで糸がはじけそうになるも、なんとか浮かせる。
デカイ!!!!!
725 9

150Kgのクロカジキ!!
クロカジキ 150kg













スポンサーサイト
この記事のURL | 釣り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一週空けて週末釣行 7/17
- 2010/07/17(Sat) -
一週空けての釣行!!7・17!!

シーズン中はどうしても毎週釣に行きたくなる。
先週から降り続く雨、週末には梅雨明けの予報。
この雨で魚が動くぞ~~~!!
水が落ちていれば大チャンスかも。
出撃!!!!!!!!

ということで、犀川へ。
前日からライブカメラをチェック、未だ水は引いていない。
そして濁流。
いつものポイントをチェック!
物凄い水量。
河原まで水が来ている、こりゃ無理だ。
717 1

717 2
続いて、昨年大物を釣ったポイントへ。こちらも無理。
夜から合流予定の親方へメールで報告。
河川変更することに、長野から山梨へ移動。

高速を使って移動も良いけど、途中には数々の名河川!!途中でおりて水量や水質をチェックしながら行くことに。
とにかく川を見ることが上達の第一歩と考えてのんびり移動。

まずは、長野の河川。
ここではミミズを採って行こう。
717 3

717 4

カエル、蛙!!
717 5

途中釜無川、濁りはそんなにひどくはない、若干。
甲州街道をひたすら走る。
そして、到着。
717 7

夜は宴会です。
なぜか火を焚きたくなるんだなぁ。
717 6

今回もBIGレインボー狙いで、太糸でチャレンジ!!
久々の雨あがりか、魚はすごい勢いで喰ってくる。
1投一匹のような感じ。
デカイのはなかなか出ない。
たまに山女魚も交じるがサイズは上がらない。
少し釣り下ってみるも、ブヨが寄ってくるから退散。
717 8

移動距離も、時間も二回分位かかったのに、釣果はいまひとつだった。
まぁ、こういうのんびり釣行もたまにはね。
いつも釣果ありきで、ギラギラしてても疲れるよ!!
この記事のURL | 2010 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
魚の便利帳!!
- 2010/07/04(Sun) -
魚の便利帳!!

魚の便利帳


魚の便利帳を買った。
図鑑のように難しい感じではなく、料理に使う魚や、郷土料理に使う魚が載っている写真集。
サケについても詳しく書いてある。
種類を細かく言えばもっとあると思うが、
銀鮭、紅鮭、キングサーモン(マスノスケ)、樺太マス
それぞれの味の特徴や加工方法が載っている。
樺太マスの輸入品が主に缶詰になっているとか、塩鮭に使われているとか。
紅鮭の陸封型がヒメマスとも書いてある。

さけは多種だなぁ

サーモントラウト

一番気になったのは、サーモントラウトと名前がついている養殖ニジマスについて。
おそらくこれがいつも釣っている大型レインボーなのだろう。
食用に改良された種類らしい。
だから、赤身で脂がのったおいしい種類らしい。
確かに、デカレインボーは開くと綺麗な赤身で、刺身で食べてもとってもおいしい。
綺麗なサーモンピンクで赤身のレインボーとやや色が薄いレインボーの両方が釣れる。
色のうすいレインボーは確かにあまりおいしくない。
というよりも、赤身のレインボー美味すぎる。
燻製にしてもすごくおいしい。

ちなみに気になるアニサキスについては以下のように書いてある。
「生食は危険だが、一定時間冷凍することで死滅する。
養殖ものは野生動物の侵入を防いでいるからほぼ安心。」とのこと。
なるほど。

犀川でつれるレインボーも赤身のものがいた。
これはおそらく信州サーモンなのだろう。
この記事のURL | 釣魚料理 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
モソモソ?ブヨブヨ!
- 2010/07/04(Sun) -
モソモソ?とブヨブヨ!!

今週も雨が続き、水量の変化が活性の変化つながっていればチャンス!!!
仕事も週頭にひと段落したので、前日から行く気満々。
しかし、予報は⇒大雨注意報!!
断念しようか?無理かな?とワールドカップ見ていたら、思いのほか雨足は弱い。
出発!!!!!!

狙いはデカレインボーでいそいそと中央道を走っているとふと、長野方面で、さしてきている山女魚の好釣果情報を思い出す。200km、長野まで行って山女魚ねらいか?近場でレインボーか?う~ん、、、、、近場で!!

以前に太糸ぶっちぎられたデカレインボーポイントへ。
いつもどうりに流すも、反応なし。

白泡の消える流し終わり付近でモソモソっ、モソモソっ!!

んん?当り?

もう一度!!
モソモソっ、モソモソっ!!
合わせず、送り込むとビビっ!!喰い込む!!合わせ!!
あれっ?フッキングしない!!!
再、流す、モソモソ、送り込む、ビビ、合わせ、フッキングしない!!!!!
まいったなぁ、針をひねってみる。
糸は常に張り気味に流してみると、今度はフッキング!!
そんなに大きくはない、安心して慎重に取り込む。

山女魚だ!!尺くらいある!!嬉しい!!
ヒレピン山女魚

100703泣き尺

201007033  201007034

モソモソはこれだったか、嬉しいモソモソだ。
その後ポイントを変えても今日はモソモソだった。
当るけどフッキングしない、数匹の中型レインボーが出たが毎回針をひねったり
喰い込ませたりと釣りあげるのに苦労する変な一日だった。
着水と同時に喰ってるケースもあったから活性は高かったと思う。
不思議だなぁ。

ちなみに山女魚はリリース。
鼻の曲がった大物になってくれと、リリースしたらさらに大きい魚が喰ってくると願って。

ブヨブヨ!!

蚋にやられた!!
二か所!!
強力な虫よけクリームをしっかり塗っていたのだが、、、、、、、。
刺されたというより蚋は咬まれたというほうが正確だと思うが、
患部がブヨブヨに腫れるから?蚋?ブヨ?
この記事のURL | 2010 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。