スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2週連続利根川釣行
- 2010/06/20(Sun) -
2週連続で利根川へ!!

まずは1週目の釣果!!チビヤマメが数匹!!
613(1)

20cmくらいかな?
尺越えの大山女魚狙いで来てるのに、、、、、、、。
613(2).jpg

ByeBye!!.jpg
バイバイ!!

魚はどこにいるのか?
どこを通って遡るのか?
本流で遡上魚を釣るにはこれをわからなくてはいつまでたっても釣れそうにない。
川を良く見て魚の通り道、流れをよーく見てみる。
う~ん、足元によさげな流れがある、(これいつもなんだよなぁ。)
近くまで寄ってみるとわかる、遠目には同じに見える。
近くまで寄ってしまうと、魚は警戒してしまう。
難しい、、、、、、、、、、、、、、、、、、

なんて考えてると夜も眠れず。
今週は餌箱の補修やら、車の試乗やら、仕事の整理やら、いろいろ予定は考えていたが、、、、、
耐えきれず、急遽2週連続で利根川へリベンジ!!!!

勢いよく河原についてみると、予想してた以上の物凄い濁流(ヤバイ)。
しかも霧がハンパでない、目印なんか見えやしない。危険度高し!!
620 濁流 620 濃霧
魚の通り道と1週間考え続けた流れも、霧の向う。
無念!!

ダムの上なら、濁りも、水量もなんとかなるのではと移動開始。
さすが上流部は雰囲気がいい。
620 利根漁協エリア到着
霧は有るが、濁りはほとんど無い。

水量が多いのか、岸から数歩程たちこむとすぐに腰上まで水位がある。
バランスをくずし、着水!!ウェーダー浸水!!
携帯とカメラは防水済みだから問題なし!!!!!!!!!

ラインは0.8号、餌はミミズ、反応無し。⇒⇒餌をクロカワにCHANGE!!ラインも0.6号に。
竿にラインが固着して狙いどうりに餌が飛ばない、スルスル糸が落ちていく、、、、、、
なんて思っていたら、そのまま喰い込んでるし!!!!!!!
慌てて合わせて、上竿に⇒魚が暴れる、水面により沿うように竿を寝かす。
狙いどうり上流に走り、取り込み完了!!!!!!!!!!
620 ようやく釣れた!!

620 27cm
ちょっと細身だけど27cmくらい。尺には届かず。
リベンジ?いやいやまだまだ。
次につながる2週連続の利根川だった。
この場所は川幅もひろく、フライフィッシングをやっている人が気持ちよさそうにキャスティングしていた。
フライや、ルアーで対岸際まで探るのもおもしろそうだった。
本流竿では届かないポイントもルアーで探ってより川を知ることができるかと最近はおもう。
釣のジャンルを増やすほど釣れてないから、あくまで探りの手段としてだけど。

最近、武田信玄のフィクション小説を読んだ。
武田信玄といえば山梨はもちろん、信州(長野)、上野(群馬)も物語の舞台に出てくるから、普段釣りにいっている河川が登場することも少なくない。笛吹川や釜無川の信玄ゆかりの河川はもちろん、犀川、千曲川、利根川、諏訪湖等
釣行時にそういうことも思い出しながら、なんていうのも楽しみのひとつかなと。
スポンサーサイト
この記事のURL | 2010 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<モソモソ?ブヨブヨ! | メイン | 残念な釣果>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://stepwater.blog107.fc2.com/tb.php/21-7ac977ce
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。