スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
魚の便利帳!!
- 2010/07/04(Sun) -
魚の便利帳!!

魚の便利帳


魚の便利帳を買った。
図鑑のように難しい感じではなく、料理に使う魚や、郷土料理に使う魚が載っている写真集。
サケについても詳しく書いてある。
種類を細かく言えばもっとあると思うが、
銀鮭、紅鮭、キングサーモン(マスノスケ)、樺太マス
それぞれの味の特徴や加工方法が載っている。
樺太マスの輸入品が主に缶詰になっているとか、塩鮭に使われているとか。
紅鮭の陸封型がヒメマスとも書いてある。

さけは多種だなぁ

サーモントラウト

一番気になったのは、サーモントラウトと名前がついている養殖ニジマスについて。
おそらくこれがいつも釣っている大型レインボーなのだろう。
食用に改良された種類らしい。
だから、赤身で脂がのったおいしい種類らしい。
確かに、デカレインボーは開くと綺麗な赤身で、刺身で食べてもとってもおいしい。
綺麗なサーモンピンクで赤身のレインボーとやや色が薄いレインボーの両方が釣れる。
色のうすいレインボーは確かにあまりおいしくない。
というよりも、赤身のレインボー美味すぎる。
燻製にしてもすごくおいしい。

ちなみに気になるアニサキスについては以下のように書いてある。
「生食は危険だが、一定時間冷凍することで死滅する。
養殖ものは野生動物の侵入を防いでいるからほぼ安心。」とのこと。
なるほど。

犀川でつれるレインボーも赤身のものがいた。
これはおそらく信州サーモンなのだろう。
スポンサーサイト
この記事のURL | 釣魚料理 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<一週空けて週末釣行 7/17 | メイン | モソモソ?ブヨブヨ!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://stepwater.blog107.fc2.com/tb.php/24-da1e0c78
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。